1%の奇跡 運命を変える恋

【1%の奇跡 ~運命を変える恋~】リメイク版のキャストとあらすじ

大財閥の御曹司×平凡な小学校教師の契約恋愛から始まるロマンチックなラブストーリー。

2003年にカン・ドンウォン主役でMBCにて放送され、視聴率30パーセントを記録したラブコメディー『1%の奇跡』のリメイク版です。

そして13年ぶりに、同脚本家であるヒョン・ゴウンが手がけた作品。実はこの作品、韓国内では視聴に年齢制限があり、オリジナル版が12歳、リメイク版は15歳に設定されていたのだとか

今回は3歳ほど年齢制限が上がっていますが、オリジナルよりも明らかにキスシーンが多く、キュンキュンさせられる甘~い場面が盛りだくさんの仕上がりになっています!

韓国放送日:2016年10月5日~11月24日
話数:全16話
放送局:Dramax
演出:カン・チョルウ『じれったいロマンス』
脚本:ヒョン・ゴウン『1%の奇跡』(2003)
最高視聴率:3.14%

リメイク版『1%の奇跡 ~運命を変える恋~』キャスト

イ・ジェイン(ハ・ソクジン)

32歳で、SHアルペンジアホテルの代表理事。幼い頃に大財閥ソンヒョングループの本家の養子に入り、グループの後継者として育ちました。仕事はできますが、自分の意見が絶対で威圧的な態度を取るため、周りからはできるだけ関わりたくないと思われています。

キム・ダヒョン(チョン・ソミン)

26歳で、小学校の教師。一人っ子で家族と離れて生活をしています。母親の勧めにより、お見合いに励む毎日。性格は明るく、正義感が強いのが特徴です。ジェインにもまったく怯まず、言いたいことを言い、ダメなところはダメとしっかり叱ります。

ミン・テハ(キム・ヒョンミン)

ジェインの従妹で、年齢は同じ32歳。SHモールの経営理事をしており、ジェインとは後継者をめぐるライバル関係にあります。父親には、「何としてもジェインに負けないようにしろ」といつも発破をかけられています。




御曹司と教師の恋愛『1%の奇跡 ~運命を変える恋~』そのあらすじは??

ある日ダヒョンは野外授業で山へ出かけている最中、倒れているおじいさんを発見し、あわてて病院へ連れていきます。おじいさんは命を救ってくれたダヒョン(チョン・ソミン)の優しさに感動しますが、実はその正体は大財閥ソンヒョングループの創業者であり、名誉会長でもあるイ・ギュチョル。

彼はグループ本社に戻る指示も無視し、自分勝手にしている孫のジェイン(ハ・ソクジン)を見かね、遺言状を作成します。その内容はジェインがダヒョンと結婚しなければ、全財産の相続はダヒョンに譲るというものでした。

ジェインは面識もないダヒョンとの結婚に納得がいかず、ギュチョルを説得。何とか半年だけの真剣交際という内容に変更してもらったものの、価値観のまったく異なるジェインとダヒョンの契約交際は一筋縄ではいかず……。

【1%の奇跡 ~運命を変える恋~】オリジナルとリメイクの比較感想2016年に放送された『1%の奇跡 ~運命を変える恋~』だけではなく、2003年に放送されたオリジナル版『1%の奇跡』も10年以上前に見...
error: Content is protected !!