力の強い女 ト・ボンスン

超人気作!【力の強い女 ト・ボンスン】キャストとあらすじ

怪力女子×イケメンCEO×イケメンの幼馴染の三角関係を描いたドキドキのラブコメ!JTBC史上初の最高視聴率8.957%を叩き出した大ヒットドラマです。

視聴率は右肩上がりに上昇し続け、ケーブルテレビでは異例の高視聴率を樹立。第10話では、なんと最高視聴率の9.668%を記録しています。

大人気女優パク・ボヨンのキュートな魅力が満載!そして、押しも押されぬ俳優としての地位を確立しているヒョンシクが出演。胸キュンシーンが満載で、ドラマの中でのミンボンカップルのラブラブぶりは、必見です。

また単なるラブコメディーではなく、連続殺人事件をからめたサスペンスも本格的で、スリルたっぷり。キュンとなったり、ハラハラしたり、さまざまな感情を楽しめるドラマです。ボンスンが、怪力を発揮して悪者を倒すシーンも爽快!

韓国放送日:2017年2月24日~4月17日
話数:全16話
放送局:JTBC 
演出:イ・ヒョンミン『ごめん、愛してる』『僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~』
脚本:ペク・ミギョン『愛するウンドン』『品位のある彼女』

出演者の名前だけでも気になる!『力の強い女 ト・ボンスン』キャスト

ト・ボンスン (パク・ボヨン)

道峰(トボン) 区道峰洞(トボンドン) 在住のト・ボンスンは、小柄な女子。しかしその容姿とは対照的に、実は途轍もない力の持ち主。高校卒業後、大学には進学できず、コールセンターや農業など職を転々しています。怪力を隠すためだったものの、どれも長くは続かず、就活に励む日々。昔から、幼馴染のグクドゥのことが大好き。

アン・ミンヒョク (パク・ヒョンシク[ZE:A])

ゲーム会社のイケメンCEO。男4人兄弟の末っ子ですが、次男以外とは険悪な仲。そのため、自分の会社を立ち上げて運営。にも関わらず、次の後継者として指名されていることが原因で、何者かに脅迫されているため、ボディーガードを探し中。ひょんなことから、ボンスンにはゲイと間違えられる羽目に。

イン・グクドゥ (ジス)

警察大学出身で、エリート刑事。とても正義感が強く、熱血タイプ。笑顔を見せることはありませんが、好きな人を思う気持ちは一途です。小学生の時に同じクラスに引っ越してきた頃から、ボンスンがずっと想いを寄せている相手。しかしグクドゥには恋人がおり、ボンスンの気持ちには、昔からまったく気づいていません。

ト・ホンギ (アン・ウヨン)

ボンスンとは二卵性双生児で、弟。ボンスンが授けられたのは怪力だった一方、彼が授かったのは頭脳でした。幼い頃から優秀で、現在はハンセ大学医学部の研修生。グクドゥとは幼馴染で、学生時代には成績を争ったり女子の人気を二分したりするなど、良きライバルです。

チョ・ヒジ (ソ・インナ)

グクドゥの彼女。音大出身で、ソウル市立交響楽団に所属するチェリスト。グクドゥが仕事で忙しく、あまり会えないのが不満。ケガをきっかけにホンギと知り合い、彼の存在が気になり始めます。




シムクン&スリル満点!『力の強い女 ト・ボンスン』あらすじ

ボンスン(イ・ボヨン)の家系では、女性にのみ先祖代々、怪力が受け継げられてきました。もちろんボンスンにも怪力が備わっていましたが、普段はそれを秘密にし、生活していたのです。

ある日、街で弱い者をいじめるチンピラを見て許せなくなり、ボンスンは思わず怪力を発揮。偶然ゲーム会社のCEOアン・ミンヒョク(パク・ヒョンシク[ZE:A]) に、その姿を目撃されてしまいます。

謎の脅迫に脅かされていたミンヒョクは、用心棒として彼女を雇おうとするのです。しかしゲーム好きで、開発がしたいと思い就活をしていたボンスンは、気が乗りません。

そこでミンヒョクは、脅迫犯をつかまえたら開発者にすると提案。その案を受け、就職を決意します。

そんなある日、気づかない間に、街をおびやかしている連続殺人犯とバッタリ出会っていたボンスン。命を狙われる可能性のある彼女の警備役を、グクドゥ(ジス)が担当することになるのです。

こうして、平凡だったボンスンの日常は、あわただしく変わり始めます。そんな中で、ボンスン、ミンヒョク、グクドゥそれぞれの想いも変化していき……。

【力の強い女 ト・ボンスン】の感想!おススメラブコメディーです!『力の強い女 ト・ボンスン』は、実際にドラマを見たら、大ヒットした理由がよくわかります。 まず、ボンスン(パク・ボヨン)を挟み、ミ...
error: Content is protected !!