ドクターズ 恋する気持ち

【ドクターズ 恋する気持ち】の感想!大人の恋愛に胸キュン間違いなし!

医療関係のドラマには、あまり失望させられることがありません。この『ドクターズ 恋する気持ち』に関しても、然り。

かつての恩師と教え子のラブロマンスを描いた作品ではありますが、医療問題に関しても、ちゃんとメスが入った作品となっています。

毎回ある患者の背景や病気を題材として取り上げ、人間模様などしっかり描かれているので、単なる恋愛もので終わっていないところがおススメポイントです。

へジョンを想うジホンの大人の愛にメロメロになります!

実年齢では9歳離れているというキム・レウォンとパク・シネ。キム・レウォン以外の主要キャストの年齢が若いので、なかなか見えないかもしれません。

しかし実は、物語の人物の年齢は、全員がオーバー30という設定であるということをご存知でしたか。ジホンは40歳、ヘジョンソウは31歳、ユンドは35歳……。

その年齢と重ね合わせてみると、もう少し大人の恋愛という目線で、ドラマを見ることができるのではないかと思います。

ジホン(キム・レウォン)とヘジョン(パク・シネ)ですが、高校教師と生徒という関係から始まり、時が流れて13年後には同じ大学病院の医師として働く先輩と後輩、そして恋人いう関係を結び、物語が進んでいきます。

大人の大きな愛でいつも優しく見守ってくれるジホンという存在こそ、へジョンが心安らぐ唯一の場所です。しかしへジョンはジホンの友人である女医の存在に気を遣うなどし、なかなか素直になれません。

それでもジホンはまっすぐに自分の愛を伝えていこうとするのです。どんな時でもへジョンの側にいて支えとなり、心に傷を負い頑なになっていく心を溶かしていこうとします。

ヘジョンのすべてを受け止めようとする懐の深さがあり、その笑顔を見るだけで安心感を与えてくれる大人のジホンには、とにかくメロメロにならずにはいられません

だから、ヘジョンもいつまでも意地を張っているわけがないのです。こんな大きな愛に支えられているのに、変わらないわけがないでしょう。ジホンのような素敵な大人の男性と恋愛ができたら最高だし、幸せだろうな、と思わされます。




大人の胸キュンシーンが満載!

医者として再会してからのシーンでは、大雨の降る中ジホンとへジョンは狭い電話ボックスに入り一緒に雨宿りをしていましたが、突然ジホンは外に飛び出しダンスを始めるのです。

そしてへジョンを呼んで躍り続けた後、「今から男として、あることをする」と言ってへジョンにキスをします。不意打ちキスには、絶対ドキドキ!

またジホンの部屋にあるクレーンゲームで遊んでいて、なかなか上手に取れないへジョン。ジホンが後ろからバックハグのような状態でヘジョンの手を取って、やり方を教えようとするのですが、これもまたドキドキします!

そしてクレーンゲームの上に座り、へジョンはジホンの髪を触るなど絶妙な間に胸が高鳴ります。

普通は雨の中、外で踊らないでしょう。部屋にクレーンゲームなんかないでしょう。どれも非日常的で、ドラマならではのシーン。

それから日本のドラマにも絶対なさそうなシーン。それもまた雰囲気を盛り上げてくれて、とても良いのです。

ちなみにヘジョンはヘジョンで次第に心を開いていくと、やわらかい表情を見せるようになるなど、変わっていきます。

たとえばユジョンを送ったジホンの変える後ろ姿を見て、駆け寄り後ろから抱き付くなど、女性らしいかわいさを見せるようになっていくのです。へジョンがジホンの愛によって変わっていく姿にも注目!

ソウとユンドのつらい片想いも見どころ

ソウ(イ・ソンギョン)の自分さえ良ければ良いという態度には腹が立つけど、中盤からはとてもかわいそうに見えてくるのです。

どれだけアタックしてもユンド(ユン・ギュンサン)は振り向いてくれず、それどころかユジョンに想いを寄せる姿を見てつらくなってます。

父親は父親で自分をけなすばかりで、へジョンを褒めるのです。

脇役を演じていた頃のイ・ソンギョンは憎まれ役が多いのですが、私がいつも思うのは結局憎めないキャラクターを演じている気がします。

切ない恋心を抱いているソウは、結局ユンドとは結ばれるのか?果たして別の人物が支えとなるのか?ソウの恋愛も見どころです。

そしてユンドですが最初はへジョンを快く思っていなかったものの、次第に惹かれていくようになります。ユンドはクールでいけすかない奴だなと思っていましたが、次第にとってもおちゃめでかわいい姿が見られるようになるのです!

へジョンを一途に愛する姿、ジホンやジホンの友人である兄などにいじられるユンドに、愛おしささえ感じられるようになるでしょう

ハン・ヘジンやナムグン・ミンなど豪華なカメオ出演も必見です

現代の医療問題も描かれており、さまざまな患者の人生にもスポットが当てられていますが、第11話では、2年ぶりのドラマ復帰となるハン・ヘジンが登場。彼女が演じたのは、夫のDV被害に遭っている主婦役。

階段から突き落とされて意識がないままは運ばれてきますが、目覚めてからは目の動きだけで心の辛さや悲しみをへジョンやジホンに訴えかけていきます。

言葉を発することはなく、ただ目だけで演技をするハン・ヘジン!繊細な感情がとても深く伝わってくるだけでなく、いつにも増して美しさが際立っています

そして第13話で登場したのは、ナムグン・ミン。妻の病気などで借金を負ってしまい、二人の子供の医療費が払えず苦悩するシングルファザーを演じています。

意外にも子持ちの役は初めてなのだとか。でも、さすがはナムグン・ミン!子供を思う父親の心境をにじませながら、とても胸が痛む迫真の演技を見せています

『ドクターズ 恋する気持ち』の感想まとめ

このドラマは、大人の胸キュンを楽しみたい方、満足度の高い作品を楽しみたい方におススメだと思います。

まず、キム・レウォンの大人の魅力が満載!ジホンの優しさには、とことん酔いしれてしまいます。大人の男性の愛にキュンキュンしてみたいと思っている方は必見です。

そしてキム・レウォン×パク・シネの相性が最高に良く、安定した演技力への評価も高かった作品です。

キャラクター設定、そしてラブストーリーのみならず、各々の患者の物語などもしっかりしているので安心して見られるドラマでした。

満足度の高いドラマを探されている方にはもってこいだと思います。

【ドクターズ 恋する気持ち】は、キャストもあらすじも魅力的!キム・レウォン × パク・シネ 人気俳優共演によるメディカル・ラブストーリー! 人生にも恋にも不器用なへジョン(パク・シネ)と、優...
error: Content is protected !!