星から来たあなた

【星から来たあなた】の感想!本気でおススメ!何度見ても楽しめる!

いくら視聴率が高いといえども、実際に見てみるとイマイチだなと感じてしまうドラマはあるもの。個人的にファンタジー系を苦手としているため、あまり関心がありませんでした。

しかしながら友達に強く勧められたので、半信半疑で見たところ…。大正解!結論から先にいうと、『星から来たあなた』は本当におもしろい作品でした。

本当におもしろい!毎回目が離せないストーリー展開は必見

まず、ラブコメの女王といわれるチョン・ジヒョンの安定した演技力。壁にべったり張り付き、片足を上げた状態で隣の部屋の声を聞こうとするなど、あの美しい姿からは想像できないようなコミカルなシーンが満載です。それだけでも、存分に楽しませてもらえます。

ト・ミンジュン(キム・スヒョン)は冷静で、最初はソンイのことなどまるで眼中になかったのに、いつの間にか好きになり振り回されたり、全力で彼女を守ろうとしたり……。

たとえば間違って送ってしまったLINEのメッセージを消そうとして、時を止めてソンイ(チョン・ジヒョン)の病室に瞬間移動するとか、事故死に見せかけて殺されそうになったりした時も、瞬間移動によって危機一髪のところを救います。まったく異なるシーンですが、「ああ!早く何とかソンイを助けてあげて!!」と思い切り感情移入して見入ってしまいました。

瞬間移動や怪力、目だけで人や物を操るなど宇宙人ならではの超能力を使うシーンは、ふんだんに盛り込まれています。現実感がないと私は興ざめしてしまうのですが、とてもうまく効果的に使われていたため、楽しみながら見ることができました。ミンジュンが超能力を使用する場面も、ドラマを盛り上げます。

サスペンスが絡んでいるのも、見どころです。フィギョン(パク・ヘジン)の兄が、とことん悪者!ある事件の犯人で、その後も容疑者であることを疑われぬよう次から次へと悪事を働きますが、それだけじゃなく最後の最後には、これまた驚きの真実が明かされます。驚愕です。




豪華俳優陣の競演 フィギョンとセミのせつない片想い

脇を固めているのは、パク・ヘジンとユ・インナ。個人的には、この二人が出ている作品は面白いという先入観があります。もちろん『星から来たあなた』も、そのうちのひとつ。

フィギョン(パク・ヘジン)とセミ(ユ・インナ)、各々の片想いがとてもせつないです。フィギョンはソンイが好きなのに長年まったく相手にされず、セミはフィギョンが好きなのに、良き友人としか思われていない…。

それでも二人は共に15年間ずっと心変わりなどせず、ただ一人を思い続けています。最後にセミは「15年も好きだったら、つらいことにも慣れてくる」といった言葉を口にするのですが、とても深いです。

最後の最後までわからない!予測不可能な最終回

最終回は自分なりにあれこ想像してみたものの、結局まったく予想できない結末が待っていました。おそらく視聴者の多くが、「こんな展開が待っていたとは!」と、驚かされるのではないでしょうか。

とはいえ消化不良というわけではなく、とても満足のいくものでした。見終わった後は、思わず「あー、おもしろかった」と口にしてしまったくらいです。ワクワク感が残っていて、すっかりドラマの余韻に浸ってしまったほど。友達がやたら勧めてくれた理由も、よ~くわかりました。

ドラマが放送されていたのは2013年ですが、まだ見たことがない方には昔の作品だと一蹴せず、ぜひ見ていただきたいです。ヒットしたものは、時が経っても変わらずおもしろいものだなと久々に思わされたドラマでした。

【星から来たあなた】出演者やストーリーを交え、ドラマを紹介します宇宙人×韓国の人気大女優の恋を描いたファンタジック・ラブコメディ! 第1話から最終話まで同時間帯ドラマで視聴率1位を独走し続け、最...
error: Content is protected !!