ドクター異邦人

【ドクター 異邦人】の感想!ドキドキハラハラな展開から目が離せない!

韓国人でありながら北朝鮮にわたり、苦難の人生を歩んできた青年フン(イ・ジョンソク)。そして、したたかな野心家のジェジュン(パク・ヘジン)にも、明かされていない複雑な生い立ちがありました。

韓国と北朝鮮という2つの国を背景に描かれているため、話は壮大なスケールとなっています。やや解せない部分はありながらも、初回から引き込まれるストーリーとなっており、目が離せないドラマです。

第1話から手に汗にぎる展開

韓国ドラマは主人公が幼少期の頃から始まるものがよくありますが、このドラマも然り。有能な医師であり、ある事情を抱えていたフン(イ・ジョンソク)の父親が国家から、北朝鮮へわたるよう密命を受けたことから、物語は始まります。

まだ幼かったフンは事情もよくわからず、ただ父親と離れたくないというという思いから、一緒に北朝鮮へとわたるのです。夜な夜な船で密航、フンが目の前で人質に取られている中で、父親は金日成の手術をおこないます。

手術後に韓国に無事に帰れるかと思いきや、親子を待っていたのは、予想もしていなかったような展開。ハラハラさせられるシーンがてんこ盛りです。私の場合、幼少期が描かれている話は大半の確率で眠くなるのですが、このドラマは違いました。

また、北朝鮮での生活シーン、フンとジェヒとの恋模様は、戦後のような時代を彷彿させ、どこか懐かしさが漂っています。(その時代を知っているわけではありませんが、まだ発展途上前の昭和っぽい雰囲気が感じられるのです)




第2話はハンガリーロケ!美しい景色も見どころ!

第2話からは命がけの亡命が始まります。北の追っ手を逃れ、恋人と共にバイクで必死に逃れるフン。美しい街並みにもうっとりするものの、とにかく逃げるシーンが長い。

命を狙われるシーンにしても、こんなことありますか??という驚きの展開が待っています。ただ、それこそが日本人には理解できない韓国ドラマの醍醐味のような気もします。

あり得ないのが大好きという人には、第2話もたっぷり楽しめるはず。私的には第1話が良すぎただけに、第2話はちょっとトーンが落ちた気がしますが、それでも目が離せない展開になっているのは変わりありません。

こんなことある??あり得ない展開は続きます!

フンが病院の医師でもないのに勝手に患者を手術したり、人の命を賭けて勝負をしたりなど、なかなか腑に落ちないところはあるかもしれません。

『ドクター 異邦人』が単なる医療ドラマだったとすれば、イマイチだったような気もします。しかし、それでも最後まで楽しみながら見ることができたのは、ピュアな恋愛、復讐、政治的要素など、さまざまな要素が盛り込まれていたからです。

スンヒ(チン・セヨン)やジェジュン(パク・ヘジン)の正体、各々の恋の行方、そして、韓国と北朝鮮の両国に握られているフンとスンヒの命は一体どうなってしまうのか??

とにかく、お腹いっぱいになれるドラマです。「毎回どうなってしまうのだろう??」と思わされるからこそ目が離せず、最後まで見届けることができました。

もちろん、イ・ジョンソクとパク・ヘジンというイケメンが出演していたのも、大きいです。本当にイケメンの力ってスゴい!

純愛ラブストーリーを求めている方は、必見!

楽しめる医療ドラマを見たいという方より、純粋に純愛ラブストーリーが見たい、と思っている方におススメです。フンが天才的な腕を見せるのも見どころではありますが、患者の命や手術などに関しては、日本人の感覚として、少しついていけないところがあるような気がしました。

ただ、フンが一途にジェヒを思い続ける姿には、胸を打たれます。国家の陰謀に巻き込まれるという運命に翻弄されながらも、決して心は変わらず、愛を貫くところが素敵!

それからジェヒを深く想っているのをわかっていても、フンにときめくスヒョン(カン・ソラ)の女心。そんなスヒョンに対し、嫉妬するジェジュン。各々の登場人物の恋愛模様がどうなるのか??その結末は、意外かもしれません。

【ドクター 異邦人】イケメンの2大競演!キャストとあらすじについてイ・ジョンソク×パク・ヘジンという2大スターが夢の競演を果たした、メディカル・ラブストーリー! 医療ドラマといえば、さまざまなケー...
error: Content is protected !!