おひとりさま 〜一人酒男女〜

お酒を飲みながら見たい!【おひとりさま ~一人酒男女~】の感想は??

みなさん、お酒はお好きですか?このドラマ、お酒が好きな人にとっては、特に共感できたり、楽しめたりする作品となっています。

毎回、さまざまな登場人物がお酒を飲むシーンが出てくるのですが、それは仕事の後や1日の終わりを迎える時だけではなく、嫌な出来事を忘れたい時、せつなくて泣きたくなる瞬間など……。

反対に、楽しい時やうれしい時もお酒を飲むのです。ただ、もしお酒が飲めなくても、人生に悩みを抱えているのであれば、ひとり酒のシーンに共感しながら、いろいろ感情移入できるのは間違いありません。

ちなみにドラマを見ながら共感していると、思わず一杯飲みたくなるのです。このドラマを見る時のお共として、ビールは必須かもしれません。

ジョンソクやハナなど、全登場人物にドラマがあるからおもしろい!

富も名誉も手に入れ、すべてが順風満帆に見えるジョンソク(ハ・ソクジン)には、現在の人格や地位を築くことになった過去の秘密があります。そして勤務していた予備校が倒産し、新しい予備校では人気がなく、落ち込むハナ(パク・ハソン)。

一緒に働く先輩の英語講師ジニ(ファンウ・スレ)には、彼氏がいるにも関わらず、結婚の話がなかなか出なくてイライラ。そして行政学講師のジヌン(ミン・ジヌン)も、誰にも話していない秘密を抱えています。また、予備校生4人組は、それぞれが若者なりの異なる悩みを抱えているのです。

各々の登場人物が抱えている悩みが浮き彫りになってくると、国は違えど、生きにくい世の中や人生を考えさせられ、いろいろこみ上げてくるものがあります。だからといって、決して重苦しさを感じさせられるわけではないのが、このドラマの良いところ!




ジョンソン×ハナ×コンミョンの関係はどうなる??

ハナ(パク・ハソン)は、何かとドジを踏みますが、とにかく憎めないかわいらしさがあります。しかし完璧なジョンソク(ハ・ソクジン)には、どうしても許せない存在で、できるだけ関わらないようにするのです。

そんな相反する二人ですが、同じ職場にいて一切の関わりを持つなどできず、アクシデントも起こるなどし、少しずつ関係やパワーバランスが変わり始めます。この過程におけるジョンソクの様子は、必見です。

そして忘れてはいけないのが、コンミョン(コンミョン[5urprise])の存在。兄のジョンソクよりもずっと早い段階から、ひたむきにハナを想っています。何とかハナに振り向いてもらおうとし、頑張る姿がとてもかわいらしい。まっすぐ過ぎるあまり、ハナもどうしていいのか戸惑ってしまうほど。

キボムやチェヨンの恋の行方も、気になるところ!

このドラマの中でせつなさを抱えているのは、コンミョンだけではありません。キボム(キー[SHINee])もチェヨン(チェヨン[I.O.I])も、各々に恋心を寄せる相手がいるのですが、うまく気持ちを伝えられずに悩んでいるのです。

楽しみが減ってはいけないので、あえて誰を好きなのかは伏せておきますが、まずはキボム。まるで小学生のように、好きな子には意地悪しか言えない。本当は誰よりも心配したり、一途な想いを貫いたりしているのに、とってもいじらしい。

ちなみにキーは、ドラマの中では釜山出身という設定。キーは大邱出身ですが、釜山と大邱は同じ慶尚道にあります。そのせいか、釜山弁がとっても上手。抑揚のあるキーの釜山弁を聞いているだけでも、十分楽しめます。ジャージスタイルも、彼だからこそおしゃれに見える!

そして、チェヨン。かわいくて男子からの人気はとても高いのですが、浪人生だから、恋なんてしている時間はないと考えているクールな女の子。だけどあることをきっかけに、ある人を好きになってしまうのです。

本当は好きなのに感情を出さないようにしたり、素っ気なくしてしまったり、恋に不器用なところがとてもかわいくて、応援したくなります。

韓ドラ好きなら、さらに楽しめるジヌンのものまね

行政学講師のジヌンが、これまで放送されたドラマの登場人物のものまねをするのも、見どころのひとつ。

たとえば『太陽の末裔』のユ・シジン(ソン・ジュンギ)、『雲が描いた月明かり』のイ・ヨン(パク・ボコム)、『シグナル』のパク・へヨン(イ・ジェフン)と、多彩なレパートリーを披露しています。これすべてわかる方には、絶対ツボです。

多彩なカメオ出演者も、楽しませてくれます

『1%の奇跡 運命を変える恋』で共演した縁で、ジョンソクのお見合い相手としてチョン・ソミンが出演しています。ドラマの中では初対面にも関わらず、レストランで大声で言い合いをするのですが、まさに子どものケンカ。『1%の奇跡 運命を変える恋』をご覧になった方はわかると思いますが、言い合いをする2人の姿は、ジェイン×ダダのやり取りを彷彿させます。

それからキボムの高校時代の同級生で、不良役として、SHINeeのミノが登場します。ドラマの中での2人の関係性が、とてもおもしろいのですが、これはぜひ実際に見て確認していただきたいです。

2AMのチョ・グォンも、同級生役として出演。将来、自分が何をやりたいのかよくわからず、周りに流される浪人生をとてもうまく演じています。さすがチョ・グォンは、ドラマの中でも笑いをとるのが上手。

そのほか、『また!?オ・へヨン』の時の役名イ・ジンサンで、キム・ジソクも出演しています。『また!?オ・へヨン』を視聴済なら、「おぉーっ!」となるでしょう。

『おひとりさま ~一人酒男女~』を見た感想まとめ

このドラマを見ると、ひとり酒の奥深さを感じます。特に、思い通りにいかない人生への憤り、自分の力だけではどうしようもできないもどかしさを感じながら、お酒を飲むシーンには、ぐっと引き込まれる。

ひとりで飲むのは、人それぞれ訳ありで、お酒を飲んで自分自身を癒そうとするのです。だから、会社が終わって家に帰った後、ふと何気に見たくなってしまうドラマでもあります。

ドラマを見たからといって、もちろん何かが解決するわけではありません。でもお酒を飲んでドラマを見ていたら、また明日も頑張ろうと思わされるエネルギーを与えてくれるのが、この作品です。だから私にとっては、何度も見たくなるドラマのひとつとなっています。

【おひとりさま ~一人酒男女~】キャストとあらすじ!あのアイドルも出演!これまで韓国では、大勢の人たちと食べて飲んで騒ぐのが当然の国でした。ところが近年では、ひとりごはんやひとり酒を楽しむ若者が急増。 ...
error: Content is protected !!