よくおごってくれる綺麗なお姉さん

【よくおごってくれる綺麗なお姉さん】感想!年の差恋愛に胸キュン!

韓国で放送されていた時、眠っていた恋愛細胞が目覚めるドラマとして話題になっていたのも、納得!チョン・へイン演じるジュニという青年は、やさしくて一途な理想の男子。

そして、ソン・イェジンが演じた主人公ジアには、恋愛のみならず仕事に関しても、共感できるポイントが盛りだくさんでした。

『よくおごってくれる綺麗なお姉さん(밥 잘사주는 예쁜 누나)』の感想について、詳しく綴っていきます。

年上のお姉さんを魅了するチョン・へインの演技

『三銃士』で演じたアン・ミンソ(世子の護衛武士)や『あなたが眠っている間に』のハン・ウタク(警察官)もよかったのですが、チョン・へインが一気に人気を獲得したドラマは、やはり『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』。

年上のお姉さんと交際する年下の青年を演じ、一躍人気者になったと言われるのも、ドラマを見ればよ~くわかります。何といっても、年上の女心をくすぐる表情と演技。ジア(ソン・イェジン)に甘える姿ややさしく微笑みかける表情など、どんどん引き込まれていくのです。

ジュニ(チョン・へイン)のジアに対する気持ちがとてもまっすぐで、「ヌナの方がかわいい」とか「何でこんなにかわいいんだろう」など、年上のお姉さんだったら、照れながらも間違いなくうれしいと思えるセリフがたくさん出てきます。自分が言われているわけでもないのに、勝手にトキめきます。

ジアのためなら、どこまでも無鉄砲。ジア本人のみならず、誰にでも正面からぶつかっていくし、こんなに愛されたら幸せだよね、と思わされるほど。

ジアのオンマには、両親がいないことや7歳の年齢差など、条件が気に入られず、とことん反対されるのですが、絶対にあきらめません。そして、ジアを守ろうとするところも一途すぎます。

もうジュニ最高だよ!ドラマにハマるというか、チョンへインにハマる!ジュニが「ヌナ」と口にしただけで、気持ちが盛り上がる病。

最初の頃は、ジアの肩を抱きたくてもなかなか抱けないとか、手を握りたくても握れないとか、遠慮してるところが年下らしいのですが、次第に頼りがいのある男性として、成長していきます。

ちなみに彼は、ドラマ終了後にジュニ役から抜けきるため、このドラマの主題歌やOSTなどは聴かないようにしていたのだとか。それくらい力を入れ、演じられた役なのだと思います。




恋愛から遠ざかっていたとしても、また恋がしたくなるドラマ!

前半はかなり展開が早く、ジアとジュニが幸せムード満点で、見ているこっちまでにやけてしまうほど甘いです。これは、映像を見てもらったら本当によくわかります。

まず第3話では、居酒屋でお互いの同僚たちと一緒に飲んでいる時、あるきっかけで、ジアが思いきってテーブルの下で、こっそりジュニの手を握るシーンがとてもいい。その時のジュニのどきまぎするリアクションもリアルで、ドキドキします。

キスシーンも本当に多く、それもキュンキュン度が増す理由です。本当に相手のことが大好きだからこそ、顔を見れば、自然とキスをする2人。そういえば、韓国って街中でも普通によくキスをしているカップルをよく見かけるわ…… と、隣国のカップルの様子が、ふと脳裏をよぎります。

お互いが心から愛していて、相手の存在を想う中で、1人でニヤニヤしたり、相手の姿を遠くから微笑ましく見守ったりするなど、すべてがリアル。

楽しそうに電話をしたり、離れるのがさみしくて、ジュニに送り届けてもらってもジアはなかなか家に入れず、2人でふざけ合ったり。アラサー世代、それ以上の世代であれば、こんな時が私にもあったわ~と懐かしく思えるかも。

ジアは実家暮らしですが、親にバレないよう夜中にこっそり家を抜け出し、一人暮らしのジュニの家に行きます。しかし外泊は許されないため、夜明けにこっそり帰宅。寝る時間も惜しんで会いに行くほど、好きって気持ちあったわ~、とこれまた昔を思い出せるかも。

再び恋愛っていいものだなって考えられるため、今、恋をしている人のみならず、昔を懐かしみながら恋する気持ちを思い出し、再び誰かを好きになったりしたくなるドラマです。

アラサー・アラフォー女性のリアルな葛藤が描かれています

ジアという女性は、親に結婚を急かされているだけではなく、仕事でも悩みを抱えているのも特徴。セクハラに悩みながらも、たくましく生きる姿が描かれています。

不快感を感じながらも、生活のために上司のセクハラに耐え抜きます。しかし周りは、そんなジアを冷ややかな目で見たり、陰口をたたいたり。

同じ女性でありながら、心情を理解してくれる人と理解してくれない人。それもまた、リアル。わかってくれる人とは、会社関係と言えども、どんどん親しくなっていきます。

そして、ジュニの姉との厚い友情。ジアの日常や人生そのものもちゃんと描かれているのも、ドラマに入り込み、感情移入できる大きなポイント。

恋や仕事、そして友情など、あらゆる面において、その世代の心情がうまく描かれていると思います。ジアの年齢は37歳という設定なので、同世代の方であれば、ますますハマれるかもしれません。

ジアを演じるソン・イェジンの変わらない美貌

第6話では、ジュニの友人も交えたキャンプデートをすることになります。友人たちが恋人を連れてくると言うので、ジュニもジアを連れて行くことに。

ジュニと同じ年ごろの若い女子には負けられない、とデートの日までに、ダイエットを頑張ったり、小顔になるためのマスクをしたり。何とか負けないように頑張るジア。

でも彼女はもともと綺麗だし、人生の先輩としても尊敬され、年下の女子から「お姉さん」と言って慕われ、すっかり打ち解けます。最初は不安を感じていたジュにも、そんなジアを見て、誇らしく思うのです。

というか、まさに『綺麗なお姉さん』とは、まさに彼女のこと!と思わされるシーンでもあります。

いるところにはいるんだろうけど、「こんな綺麗なお姉さん、おらんわ!」って突っ込みたくなりますが、まぁ基本的には、美人なお姉さんだからこそ成立するラブストーリー。

余談ですが、ソン・イェジンという女優さんを初めて作品を通して見たのは、もう10年以上も昔。ソン・スンホンと共演していた『夏の香り』というドラマです。その後『恋愛時代』や『個人の趣向』、映画『私の頭の中の消しゴム』などいろいろな作品を見ましたが、あの頃と全然変わってない!

『グータンヌーボ』というバラエティ番組にゲスト出演してたこともあったなんて、今じゃまぼろし~。なんですけど、あの時の飾らない控えめな感じも素敵でした。

2018年韓国映画女優の中で観客動員力1位にも選ばれたそうですが、美貌のみならず演技力もある女優さん。いろいろな努力もあるとは思いますが、劣化という言葉とは、無縁……。とにかくジアを演じたソン・イェジンは、とにかくピッタリ!ハマり役だったと言えます。

まるで映画のようにおしゃれなドラマ

映像を見ればわかるのですが、場面の切り替わり方などが、まるで映画を観ているような感じ。なつかしいしっとりした名曲など、OSTもまた、ドラマを盛り上げています。

主題歌「Stand by your man」は、2人のウキウキしている場面など、「Something in the rain」は、ジアやジュニが各々にせつなさを感じている時など、効果的に流されています。セリフはなくても、心情がひしひし伝わってくるのです。

雨のシーンも多いのですが、それも感傷的な感情を誘われます。傘をさし、2人で歩くシーンは必見。あの赤い傘のシーンです!

これは2人で歩いている時、急に雨が降り出してしまい、ジュニがコンビニに駆け込みます。最初は傘を2本買おうとするのですが、やっぱり1本にしようと決めた時のジュンヒの表情に、かわいらしい男心が垣間見えて、微笑ましいです。

その後に濡れないようにジアの肩をジュニが抱き寄せ歩くシーンも、素敵!!

『よくおごってくれるお姉さん』を視聴した感想まとめ

少し残念だったのは、とにかくジアのオンマがジュニとの交際をずーっと反対していて、なかなか折れないところ。世間体にこだわる母親だから仕方ないか、と最初のうちは思えても、かなり引っ張るので、そんなに反対すること??と思えてきました。

また、次第にオンマの行動が狂気じみていくので、びっくり!愛する娘のためと言えども、そこまでやるのか、ともはや笑えてきて、リアル感が薄れてきたのです。ちなみに、元カレのストーカーぶりもコワいのか笑えるのか……。

ジュニのお姉さんがジアとの交際を反対し、友情がこじれていくところも疲れてしまうかも。後半は、ジュニと離れ離れになっていた父親が現れるなどし、てんやわんや。ジアも煮え切らなくなるし、後半は失速気味と言われるのが、わかります。

ず~っと二人の幸せが続きそうな雰囲気ですが、それはそれでドラマとして成立しないわけで。ただ、ジュニはずっとひたむきです!そこに救われるし、私の友人が、「ジュニ…… いや!チョン・へイン氏を愛でるには最高のドラマだわ~」と言っていました。

その感想も、ドラマを見ていただければわかると思います。ひと波乱あって、二人は一体どうなるのか、ご覧ください。

ちなみに私は、疲れたと感じる要素をのぞけば、好きなドラマに入ります。単なる年上女性と年下男子の恋愛ドラマではなく、37歳という女性の心情や生き方が細やかに描かれていたところが、個人的には良かったと思います。

恋にも仕事にも悩んでいたら、さらに共感できるドラマです!

【よくおごってくれる綺麗なお姉さん】キャスト・大反響のあらすじ!5年ぶりにドラマ復帰したメロクイーン女優ソン・イェジン×『あなたが眠っている間に』に出演するなどし、2018年のスーパールーキーとして注...
error: Content is protected !!